アスペルガー症候群の家族のサポート:時間割などを活用する

アスペルガー症候群の家族のサポート:時間割などを活用する

アスペルガー症候群の家族のサポートでは、時間割などを活用することが効果的です。

 

アスペルガー症候群の子供には、予定を早く伝えることが重要です。
自分のおかれた環境がはっきりとした形であると、子供は安心します。

 

時間や作業の流れを理解することが苦手なので、朝から晩まで細かくスケジュール割りされることが望ましいです。

 

学校での勉強は時間割があるため、流れを理解しやすいです。
学校行事は予定外のイベントなので混乱しやすいです。
どんなことをするのか事前にプログラムを説明すると安心するでしょう。

 

自由時間や何をしてもいいフリースペースなどは苦手なので、休暇もなるべくスケジュールを立てましょう。
本人と相談して、ゲームを何時間、勉強を何時間などと決めると本人も身動きが取りやすくなります。

 

中には時間や空間に対してこだわりがあって混乱する子供もいますが、そうでない場合は積極的に時間割を活用していきましょう。

 

部屋割りを作成することも効果的です。
行動と場所をセットにして覚えることで、頭の中で整理しやすくなります。

 

空間と空間の間を境界線で区切ることが重要です。
アスペルガー症候群の子供は、曖昧な空間が苦手だからです。
区切ることで集中しやすい環境を作ることができます。



 このエントリーをはてなブックマークに追加