【対処法】アスペルガー症候群の人はルールやマナーをマニュアルで学べばよい

【対処法】アスペルガー症候群の人はルールやマナーをマニュアルで学べばよい

アスペルガー症候群の人が集団行動に適応していくためには、適切な行動をひとつひとつ覚えて、自分の中に社会のルールを記憶として蓄積していくことが効果的です。

 

社会性の乏しさを注意されて、次からはがんばろうと思っても特性があるため、生き方は簡単には変えられません。

 

ただ意識するだけではなく、実際に練習をして、マニュアル的に学びましょう。
アスペルガー症候群の人は、目で見て覚えることが得意です。
文字や絵で、社交のマナーを理解することがおすすめです。

 

苦手な生き方はやめて得意な生き方に替えるのだと考え、取り組みましょう。

 

ポイントは次の通りです。

 

  • 全て覚えなくてよい
  • 集団行動のルールを全て覚えることなどできません。
    社交の場である程度、行動できるようになればよいです。
    できる範囲で覚えていきましょう。

     

  • コツコツがんばる
  • 引き出しにものを入れるように少しずつコツコツと記憶を蓄積していきましょう。
    一度に覚えるのは困難です。
    焦らず、ひとつひとつ丁寧に練習しましょう。

 

一度失敗したからといって、もうダメだと嘆く必要は全くありません。
自覚を持って気をつけて生活していれば、そのうち体にしみつき、トラブルなく生活できるようになります。



 このエントリーをはてなブックマークに追加