アスペルガー症候群の就労支援:支援センターを利用して適職を見つける

アスペルガー症候群の就労支援:支援センターを利用して適職を見つける

アスペルガーの特性を抱えながら、ひとりで社会に出るのは簡単なことではありません。

 

各種の支援センターで、社会適応のポイントを学びましょう。

 

利用できる主な機関は次の通りです。

 

  • 発達障害者支援センター
  • 発達障害者の生活全般を支援する機関です。就労専門ではなく、どんなことでも相談できます。
    ・発達障害全般の相談
    ・発達障害の就労相談

     

  • 若本サポートステーション
  • 不登校・ひきこもりなどに悩む若者のための支援機関です。発達障害の専門機関ではありません。
    ・就労についての相談
    ・ひきこもりについての相談

     

  • 障害者職業センター
  • 知的障害者や精神障害者などの就労を支援する機関です。発達障害の専門機関ではありません。
    ・就労についての相談
    ・就労のための実習・訓練
    ・人材募集中の企業の紹介

 

何も知らないまま手さぐりで就労を目指し、失敗を繰り返すのは良いことではありません。
その間に劣等感がつのってしまいます。

 

やみくもに活動するのはやめ、支援機関を利用して、自分の苦手なことを理解しましょう。

 

問題点を具体的に洗い出すと、対策がはっきりとしていきます。
苦手なことがわかると、得意なこともわかり、さらに目標も立てられるようになっていきます。

 

そして、具体的な指示を受けて、社会常識が身に付けば、徐々に自尊心も高まっていきます。



 このエントリーをはてなブックマークに追加