【対処法】アスペルガー症候群の人は規則正しい行動を仕事につなげればよい

【対処法】アスペルガー症候群の人は規則正しい行動を仕事につなげればよい

アスペルガー症候群の人の長所の一つが、真面目なところです。

 

ですので、真面目さが活かせる仕事なら、自身を持って周囲と調和しながら働くことができます。

 

 

<得意なこと>
興味のかたよりや規則性、正確性が生きることです。人間関係が複雑にならないことが必要です。

  • 得意分野の知識をもつ
  • 書類や部品を記憶して判別する
  • 規則を厳格に守る
  • 無駄話をしない
  • 特殊な芸術作品をつくる

 

<苦手なこと>
コミュニケーション能力や想像力、社会性が要求されることや細かな動作です。

  • 大勢と対話をする仕事
  • 予定を立てずに行動する
  • 場面に合わせた振る舞いをする
  • 状況を見て手を抜く
  • 指示なしで動く

 

したがって、向いている仕事は次の通りです。

 

正確性を求められる仕事
パソコンや機械の操作、書類の整理など、くり返しの作業に向いています。

 

交渉以外の仕事
営業や交渉の仕事を人に任せ、実務担当として割り切るとうまくいきます。

 

決まりを守る、守らせる仕事
明確な決まりを守ることは得意です。審査や確認の作業なら長所をいかすことができます。

 

 

アスペルガー症候群は、生来の特徴です。
生活の変化や気の持ちようで、根本的に変えられるものではありません。
否定したり、消そうとしたりしないで、適度に受け入れていくことが大切です。

 

ですから、できない作業を無理して身に付けようとすることよりも、得意分野を生かせる適職を探すことの方が、アスペルガー症候群の人にとっては建設的な判断だといえます。

 

営業が苦手なら、営業しなくてもできる仕事につけばよいです。
そのくらい割り切って考えましょう。



 このエントリーをはてなブックマークに追加