アスペルガー症候群の子供:幼稚園や小学校の選び方

アスペルガー症候群の子供への支援:幼稚園や小学校の選び方

アスペルガー症候群の子供は、集団生活があまり得意ではないので、親としては幼稚園や保育園に入園させる時期や小学校の選び方について悩むところです。

 

入園した後は、家庭の次に長い時間を過ごす場所となりますので、慎重に選びましょう。

 

まずは、公園や児童館、プレ幼稚園、お試し保育など、たくさんの子供がいるところに連れていって子供の様子を見ます。

 

強く抵抗する場合は、集団生活するにはまだ早いでしょう。
保育所や幼稚園への入園を急ぎ過ぎると、集団生活に対する苦手意識が強くなり、かえって慣れるのに時間がかかってしまう場合があります。
子供のペースに合わせて、集団生活に慣れさせていくようにしましょう。

 

小学校の場合は、子供の多様性を認めてくれる学校を選ぶようにしましょう。
公立の学校の場合は、いろいろな子供を受け入れているので、地域によって、不登校やいじめの問題が起きてもフォローしてくれる体制が整っているところもあります。

 

いずれにしても、学校を選ぶ際のポイントは、気持ちよく過ごせるかどうかです。
難しいかもしれませんが、子供の目線に立って選ぶようにしましょう。

 

もし子供が苦痛を訴えるようであれば、しっかり話を聞いて対処をしてあげてください。



 このエントリーをはてなブックマークに追加