アスペルガー症候群の子供:将来の道は本人の意思を尊重する

アスペルガー症候群の子供:将来の道は本人の意思を尊重する

アスペルガー症候群の子供の将来の道は本人の意思を尊重してあげましょう。

 

学校選び、進学先選びは、子供が行きたいと思うようなところを選ぶのが基本です。

 

保育所や幼稚園、小学校を選ぶときに、いくつか候補があるときは、運動会や学芸会などに連れて行き、子供の様子を見て決めるとよいでしょう。

 

中学校は特に多感な時期に重なるため、自由な雰囲気でさまざまな価値基準がある学校があればそれを選びたいものです。

 

高校はより多くの選択肢があります。
公立や私立のほか、工業高校や商業高校など専門課程のある高校、単位制や通信制などのサポート校もあります。

 

音楽や美術が得意な子供なら、芸術教育を重視している学校を選ぶ選択肢もあります。
大学への進学を考えている場合は、進学校を受験するのもよいでしょう。

 

受験をするときには配慮が必要です。

 

アスペルガー症候群の子供は、自己評価が低いケースが多いため、受験に失敗した挫折から、全てに自信を失ってしまう場合があるからです。

 

受験が全てではない、失敗してもいいと親が精神面をサポートしてあげてください。

 

仕事に関しては、本人の得意な分野や好きなことを活かせる職業に就けるようサポートしてあげましょう。
その上で、形式や固定観念にとらわれず、幅広い視野で人生を考えさせるとよいでしょう。



 このエントリーをはてなブックマークに追加