アスペルガー症候群:専門家に相談する

アスペルガー症候群:専門家に相談する

アスペルガー症候群は、専門家に相談して理解を深めることが大切です。

 

子供にとって最も望ましい対応を取るためには、アスペルガー症候群の一般的な特性と、子供本人の個性を両方とも理解する必要があります。

 

そのため、発達に関する検査や専門家への相談が欠かせません。
専門家の目を通して、子供の様子を確かめ、どのような対応を取るべきが考えます。

 

子供の持つ特性が把握できたら、それに応じた療育計画を立てて実践します。
効果の現れの確認しながら、相談も実施して、計画を随時修正して進めていきます。

 

アスペルガー症候群の専門家は、主に医師、臨床心理士、保健師です。
発達の問題に詳しい人とそうでない人がいるので、任せっきりにはせず、親も積極的に関わっていきましょう。

 

次のような場所で相談することができます。

 

  • 医療機関
  • 小児科では対応できない場合があります。
    自治体や保健センターなどで、子供の発達を専門に見ている医療機関を紹介してもらいましょう。

     

  • 保健センター
  • 子育ての悩みや相談から、発達障害の健診まで幅広く対応してくれます。
    地区ごとに担当が異なり、相談できる内容も変わってくる可能性があります。

     

  • 児童相談所
  • 子供の発育について相談するための機関です。
    相談には応じてもらえますが、健診や検査をしてもらうことはできません。



 このエントリーをはてなブックマークに追加